ボトックスの効果を早くなくしたいとき

最近はボトックス注射が効きすぎて、その修正で美容鍼を受けられる方がとても多いです。

ボツリヌス注射(ボトックス)は、ボツリヌス菌由来のタンパク質であるボツリヌス・トキシンを投与する治療法です。

ボツリヌス・トキシンはアセチルコリンと呼ばれる筋肉の動きに関与する神経伝達物質の分泌を抑制し、一時的に筋肉を麻痺させることで筋肉の動きを抑制します。

ボトックス注射を打った箇所、薬剤の量で効果は変わるので、効きすぎることも多いのかと思われます。

先日、毛穴の開きが気になってスキンボトックスを打ったところ、頬がうまく動かず、口角が上がらずにお困りの方がいらっしゃいました。

1回目の施術後、

「ボトックスが効きすぎてからメンタルも落ちていたけど、施術後はとてもリラックスでき、お顔の浮腫みがとれスッキリしました。お顔も少し動かしやすいような気がします。」

とのことで、5日後に次回の予約を入れて下さいました。

2回目にその後の調子を聞くと、「施術当日よりも翌日以降の方が動かしやすくなった」とのこと。

2回目の施術後

「口角が上がって笑顔も作れます!」

と喜ばれていらっしゃいました。
満足できる効果が得られたところでボトックス効きすぎに対する美容鍼での治療は終了です。

適切な頻度など初回にお伝えしますが、回数券の勧誘などありません。

ご自身がこれくらい動けばOKというところでボトックス修正に対する美容鍼は終えることができるので、お気軽にお試しください。

「インディバを2回したけれど全く効果がなかった」、「近所で電気を流さない美容鍼を試してみたけど効果がなかった」という方でも、当院の施術2回目や3回目でしっかりと変化を感じていただいております。

【初回】ボトックス修正 電気を流す美容鍼でご予約ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする